コーヒーチケット物語   

2010年 05月 07日

mamanは喫茶店なので、
コーヒーチケットがあります。


リアルもう中(もう中学生)のS代。

もう中になるほんの数ヶ月前の、
小学生の時の話。

お年玉とおこづかいで
mamanのコーヒーチケット、
2冊もお買い上げいただきました。

小6ですよ。

カウンターに座り、
『いつもの。』

ハイ!S代様っ!
お客さまは神様です。

それはそれは、気っ風のいい
支払いでした。
かっこいいぞ、S代!!

b0187893_1635988.jpg



そして、Fさんのお友達のTさん。

コーヒーが飲めないにもかかわらず、
Fさんに無理矢理コーヒーチケットを
買わされてしまいました。

しかも10冊。。。

コーヒー飲めないってば。

お忙しいので、めったにmamanに
姿を現さないTさん。

コーヒーチケットだけは
誰よりも多いのに、本人が現れない...。

mamanスタッフ数名、
Tさんは、Fさんが偽名を使っている
架空の人物だと
本気で思っておりました。

本日、幻のTさんがご来店!

R×2さん
『ホントにいたんだ〜。Tさんって!   
 スタッフの子に、Tさんって誰??
 って聞かれたから、
 そんな人いないって!
 Fさんの偽名だよって言っちゃった。テへッ。』



相変わらずな、mamanの日常。

今日も元気に、楽しく営業!



みなさまのご来店、お待ちしております☆

b0187893_1664015.jpg

      R×2兄さん↑
[PR]

by osu_maman | 2010-05-07 16:19 | daily life

<< 今日のオススメMenu☆ 明日5/6(木)はお休みです。 >>